コンプロット1(ウーノ)



秋に向けて、コンプロット1 ウーノを製作中です。
春に出したコンプロット1とほとんど変わりませんが、丁番などが違ってきます。
未だ、春のコンプロット1の丁番が届かず、お客様の特注も作れておりません。
それに関しては大変申し訳ございません。
いろいろあり、シンガポールから金具を送って頂く形になり、手配が出来てそれ待ちとなっております。

しかし、秋のはもんだがあってはいけないと思い、丁番サイズを変えて作っております。
今度はすでに丁番もありますのでばっちり作れそうです。

春にはなかった素材を含め、メインはスネークウッドとハカランダとなります。
ハカランダは1つしかイベントに持っていけないかもしれませんが、スネークウッドは5個ほど持っていける感じです。


また、クローズドエンド楔 チタンの箱もこのコンプロット1になります。
基本はウォールナットです。
同じ材にしたい場合は、+αで交換できるよう手配いたします。

また完成しましたらしっかり写真を撮ってブログで紹介していきたいと思います。

コンプロットその2


フタを開ける時に指を挟まないデザインが特徴です。(意匠登録出願済:2007-035030)

こちらはコンプロット4ロングですね。
2つともホンジュラスローズウッドです。
板目と柾目どちらも重厚で良い感じです。
こちらはアウトレットではないので、また秋のイベントから販売、納品になって行くかと思います。
他にも、コンプロットはいろいろ仕込んでいっております。
またよろしくお願い致します。

コンプロット


フタを開ける時に指を挟まないデザインが特徴です。(意匠登録出願済:2007-035030)

コンプロット4ミニの花梨です。
昨日出来上がった分です。
そう、アウトレット品・・・悲しい・・・
杢も色もかなり良いですが、裏に黒い傷が・・・
これくらいと思いますが、やはりお店に並ぶ商品としては駄目ということでまたイベントに持っていきます、。

と言っても、9月末までないですし、その後も全く予定が立っておりません。
もし、この写真で良いなーと思った方、ぜひご連絡ください。
またお願い致します。

家族旅行



連休を使って家族旅行に行ってきました。
いつものコースです。ナガシマスパーランドのプールに行って伊勢・鳥羽に行く。
昨年までのプールはひざ下の水にしかつかれませんでしたが、今年は浮き輪を使い腰までのプールにも入れました。
少しずつストレスが解消されていくプールです。

鳥羽では、夏の岩牡蠣を食べに行ってきました。
5年物の牡蠣がありとても大きく手のひら以上ありました。

後は、神宮と猿田彦神社に参拝して帰ってきました。
楽しい休暇を過ごせましたので、また仕事の方頑張っていきたいと思います。



楓のコンプロットの特注品の木取りをしております。
かなくぎがあったので避けようとして木取りしていました。

かなくぎは楓によくみられる欠点的なものですが、たまに面白いのもあります。
しかし白さがうりの楓ですので、かなくぎは無い方が良いですね。

そしてどんな風にかなくぎがあるのか切ってみました。
うん、面白い発見でした。しかし進出奇抜ですので必ずこう入ってると言事はないですね。
自然の物って難しいです。それが面白いのですが!!

無線



昨日、無線をやっている方の家に行ってきました。
中学生のころ少し興味を持った事がありましたが・・・

大人になって、無線を見るとワクワクしますね。
無線機に囲まれた空間がとっれも素敵でした。

無線のタワーを70歳になってから立てて、もっと環境を良くしている姿を見て凄いなーと感じてきました。
趣味に生きる、良いですね(ちゃんと仕事してのお話ですが)
また趣味の方も、いろいろ復活させたいなーと思ってしまいました。
『あー潜りたい。。。。写真撮りたい。。。風を感じたい・。。。』
そんな刺激を頂いた昨日の午前でした。

ウォールナット



ウォールナットのちぢみ杢です。
コンプロット類用に木取りをしています。
最近数年、まともなウォールナットが出せていませんでした。
超極上は、削りなど失敗が多く、アウトレットになってしまった痛い記憶が蘇ってきます・・・

コンプロットのスタンダートとして出していたウォールちぢみ杢。
やっとこの秋に出せそうです。
乾かして、人工乾燥込みで5年ほどたちます。やっとまともに使える感じになってきました。
木の感じから、バストゥーンかなと思います。
65mmの厚みに製材して、一番縮んだところは50mm・・・10が作れずとほほです。
しかし4ミニ、1と作れます。
もちろん70mmに製材した部位もありますので10も販売いたします。
また秋、期待してください。

名前無しのメール

何度か書いておりますが、お問合せメールに名前が無いのは何故なのだろうか?
今は名前無いのが流行りなのか??
ここ数か月、名前が無いお問い合わせメールがほとんどです。
注文で商品をお送りする以外は必要ないのかもしれませんが、何となく心情的に名前は欲しいです。
メールは、手紙と同じ部類だと思っておりますので、名前無しで返信するのはどうかなと考えてしまいます。
よろしければ、お問合せメールには名前を書いて頂ければ幸いです。

欅 はぶし杢



久々の欅です。
はぶし杢、コンプロット用に厚みを調整して製材してきました。
3年後には加工出来るかと思います。
杢が減っていますが、頑張っていろいろ作っていきます!!

ハカランダ(ブラジリアンローズウッド)



ハカランダ(ブラジリアンローズウッド)です。
秋のイベントのメイン材の一つです。

何故メインになるのか・・・それはコンプロットが出来るからです!!
今までは楽器用や家具などをばらしたものしかなく、厚みがなくペンなどしか作れませんでした。
コンプロットは塊から作るので、厚みがかなりいります。
そんな厚もあるハカランダは見た事もないです。(50年前はあったそうですが生まれておりませんので)

そしてこの材はブラジルからスペインに船で運ぶ最中に船が沈み、サスベージされたものだそうです。
約300円前の物で、いろいろあって一部が楔の下に来ております。
(まだ塊の方はあるのですが、高くてこのひと塊を買うので精一杯です。

素晴らしい縞杢です。
コンプロットとしても杢の存在感がきっと出ます。
ペンでは希少性が薄れてきています。特にハカランダの杢として良いのは少ないのですが、ペンでしたら何とでも手に入るようになってきております。(楽器屋さん関係から出てきますので・・・)
しかし塊のコンプロットは本当にすごいです。
削ったときはとりはだものでした。
頑張って仕上げて、秋のPen and messageさんのイベントから持っていきます。
すでに1つは予約が入っておりますので、残り2つ!!ちなみに4ミニです。
10はさすがにできません。
またよろしくお願い致します!!
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM