万年筆 クローズドエンド楔 螺鈿 サイバー!!



万年筆 クローズドエンド楔 螺鈿 サイバーの方も2本、京都のイベントに間に合いました。
先生曰く、今回のトップは凄く奇麗に仕上がったとの事です。
確かにキレイです!!
こちらも、京都・伊東屋さんで展示いたします。

そう、万年筆のペン先ですが、ドイツからBが届きました。
これでペン先が3種類 F,M,B となりました。
間場調整はしておりませんし、試し書きもしてないです。時間があればPen and messageさんで調整してきます。
今後はペン先を選べますのでまたよろしくお願い致します。

コンプロット1 螺鈿 サイバー!!



コンプロット1 螺鈿サイバーの方も出来上がってきました。
池田先生も大きさに慣れてきて、既にレベル的には販売価格のレベルを超えております。
今がお買い得なのかもしれないです。

工芸でありアートであるこの作品を見て頂けるだけで工房 楔も幸せです。
この春はお披露目できる機会が少なくなっております。
また機械がありましたら、写真ではなく実物を見て頂ければと思います。

勿論、秋に向けまた作っていきますので宜しくお願い致します。

万年筆 インナーキャップ!!



時間がかかりましたが、クローズドエンド楔のインナーキャップの実験が終わりました。
今回はギリギリまで粘り、4週間ほど置いておきました。

結果、インナーキャップした方はしっかり書けました!!
インナーキャップ無しの方は、初めにかすれて、その後、書けるようになりました。

よって、インナーキャップは乾くのを遅らせる効果があると思います。
ただ、イングの種類や色やメーカー、環境など様々ですので、100%絶対に大丈夫という訳ではないと思います。
今回のインクは乾きにくいインクでしたので・・・

そしてこのインナーキャップはコラボKENMAさんのにも使えます。
また必要な方はメール頂ければ幸いです。

本日からきょとに向かいますので、来週しかお返事が出来ませんがよろしくお願い致します。

クローズドエンド楔 とコラボKENMA



小笠原桑とデザートアイアンウッドのこぶ杢です。
こちらの2点は、コラボKENMAにカスタマイズできます。
伊東屋さんのイベントではサファイアのペン先は販売できない事となっておりますので見て頂くだけになります。
万年筆のペン先であればそのまま販売可能です。

サファイアのペン先の試し書きは出来ますので、ぜひ書いてみて下さい!!

日々、コロナウィルスの事で状況が変わっていきます。
今はイベントなどするのはどうかと思いますが、工房 楔はこれが仕事ですのでやれる限りで動いていきたいと思います。

繰り返しになりますが、イベントに来て頂けるお客様にはマスク着用などの予防対策は必ずしてお越しください。
こちらもマスク着用で売り場に立ちます。ご理解ご協力の方お願い致します。

また週末の予定が決まりましたらブログでアップいたします。
よろしくお願い致します。

京都・伊勢丹 伊東屋さんのイベント 4月3.4.5日



先ほど伊勢丹の方から連絡があり、週末を休館にする可能性があるとの事でした。
まだ決定ではないのですが、もしかしたら週末はお休みになる可能があります。

3日、金曜日は予定通りの開催をいたします。
週末がお休みの場合は、月曜日にやることも視野に入れ動きます。

また予定など決まりましたらブログでお知らせします。


写真は象牙のルービーのペン先をつけたコラボKENMAです。
ペン先は通常の万年筆にも交換可能です。
金継してます。髄を隠しております。
また見て頂ければと思います。

クローズドエンド楔 チタンタイプ!!



クローズドエンド楔です。

上の写真は、ローズウッドのこぶ杢。
いつものローズはホンジュラスローズウッドですが、今回のはインドローズウッド!!
珍しさではホンジュラスより希少です。というか、これが初です!!
しかし杢が見にくい・・・濃い色の木の特徴ですね。

下の写真は、楢(なら)の木のちぢみ杢
楢の木もなかなか杢が出ないのですが、ここまでぎっしり出てるのは珍しいです。
エクステンダーや、数年前に数本だけボールペンを出しましたが、その一番良い杢の場所です。

今までに出していない材です。
またよろしくお願い致します。


クローズドエンド楔 アウトレット・・・



万年筆 クローズドエンド楔チタンタイプも出来上がりました。
しかし、削ると傷が・・・・2本がアウトレットとなってしまいました。

上の方が、デザートアイアンウッドのこぶ杢。なかなか手に入らないのにアウトレットになるのはキツイです。
杢はかなり良いです。

下の写真は桑のこぶ杢です。こち他はキャップの方に傷が・・・こちらももの凄く痛いです。

どちらも良い材ですので、このまま使って頂ける方を募集いたします。
京都に持って行く予定ですが、メールでの問い合わせもお受けいたします。
またよろしくお願い致します。

螺鈿サイバー!!

<

螺鈿サイバーのルーチェペンが2本、0.5mmのペンシルが1本出来上がりました。
もう何を説明していいのか・・・
見てもらいたい!!この素晴らしさ といった感じです。

池田先生も自分の作品の方で多忙ですので、文具の方はそこまで数が出せない状況ですが、出来る限り出して頂けるようですのでまた今後もよろしくお願い致します。

伝統だけではない、螺鈿の新しい風を感じて頂ければと思います。

ルーチェコルタ その3!!





ルーチェコルタの希少材、今回の特別材です!!

上の写真はデザートアイアンウッドのこぶ杢です。
久々に良いこぶ杢を手に入れました。万年筆も作っておりますが、2本コルタにしてみました。

真ん中は、小笠原桑の杢ですね。ルーチェでも1本作っております。
今回の小笠原桑は良いですね!!
そして隣は、三味線からリメイクした紅木です。

下の写真はハカランダです。

ここら辺の材はなかなか作れないですし、かなりマニアック!!
そんなマニアの方に見て頂ければと思います。

こればかりは実物でないとその魅力が伝わりにくいです。
今はコロナの問題で外出の自粛をと思いますが、来て頂ける方は対策の方お願いして、来て頂ければ幸いです。
またよろしくお願い致します。

ルーチェコルタ その2!!




ルーチェコルタの希少素材です。
上の写真は10000円ので揃えております。
花梨紅白、桑こぶ杢、チューリップウッド、ピンクアイボリー、ブライヤーです。
これも1本しかない材もあります。

下の写真は、黒柿にハワイアンコアです。
黒柿は杢が見にくいですね。かなりい良い杢です。他にもあります。
またよろしくお願い致します。
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM