<< ルーチェペン | main | カスタムグリップ3 >>

新素材 ニガキのペン・ペンシル



ニガキ(苦木、学名 Picrasma quassioides)とは、ニガキ科ニガキ属の落葉高木の1種である。雌雄異株。東アジアの温帯から熱帯に分布する。全ての部分に強い苦味がある木で、名前の由来ともなっている。
樹高は6 mから8 mで、12 m以上になるものもある。葉は枝に互生し、奇数羽状複葉(きすううじょうふくよう)で、長さ15 cmから25 cmになる。小葉は7枚から13枚が対生し、形は卵状長楕円形で、先端は尖り、基部は鋭形。小葉の長さ3 cmから7 cm、幅1 cmから3 cmで、縁は鋭鋸歯になる。
花期は4月か5月。葉腋から花序軸を出し、集散花序の小さい黄緑色の花を多数つける。雄花序には30個から50個、雌花序には7個から10数個の花がつく。花弁は4枚か5枚で、長さは、雄花が約2 mm、雌花が約3 mmになる。果実は2個か3個の分果となり、緑黒色に熟す。
樹皮はなめらかで暗褐色、材からこの樹皮を取り除いて乾燥させたものは、生薬の苦木(にがき、くぼく)として知られ、薬用のほか殺虫剤の材料としても用いられる。(ウィキより)

と言った、ニガキでペンを作ってみました。
写真では黄色いですが、買ったときはもっとオレンジ色でした。
そう、オレンジだったので作ってみようと思ったのです。楔カラーはオレンジですので。

特に杢はないのですが、これも色だけで勝負です。
黄色ファン、オレンジファンの方に響けばと思います。
ルーチェペン、ペンシルで今回は販売いたします。コンプロット4ミニも作る予定です。2個できますが1個は絶対に楔の物です。今回は1個はまず確保です。
またぽ願いいたします。
コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM