<< 銀座・伊東屋さんのイベント終了しました!! | main | 0.7mmペンシルが壊れたと思ったらここをチェック!! >>

伊東屋さんのイベントの反省点やペンのクリップの注意点など



イベントが終わり、帰ってきました。
伊東屋さんの反省点など動画でお話ししています。
またペンのクリップの位置を変える方法も同時に撮っておりますので見て頂ければ幸いです。

昨日は材木屋さん巡りをして帰ってきました。
いい材がありました。
送って頂いてますので、また当直したらブログの方で紹介していきたいと思います。
初めての材ではないのですが、数年振りの材や、良い杢のが手に入っております。
もう、イベントとよりテンションがげ上げで買ってきました!!
その中の一部は、東京ペンショーに間に合わせたいと思います。

いや、イベントは新規のお客様が多く、まさかの人数でした。
本当にありがとうございます。
色々ミスや、お伝えきれない事、SNSが凄い情報力があって、木は全て同じに考えている方もいると知りました。
学生時代から木工をやってきて、ペンを作り始めて20年。
常連さんが増えてきて、木の説明やメンテナンスの事(塗るオイルや科学塗料などの相性など)伝えていくべき事が段々疎かになっていたのかもしれないです。
今回は色々と反省すべき事がありました。
そう、買ったその日にメンテナンスをするなど思ってもいませんでしたし、SUSの情報が多すぎて、作家さんの意図などが上書きされている感じもしました。

多分、木軸のペンを作っている作家はたくさんいらっしゃいます。
仕上げの仕方、使う塗料やオイルなども違いますし、木工家が感じている木の事についても意見が違いますし、お客様の好みや、使い方などももう沢山の事が絡んできます。
しっかりと自分の作品に関して、情報を言っていかないといけないなと思いました。
また次から頑張ります。

作品に何かありましたら、ご連絡頂ければと思います。
またよろしくお願い致します。

YouTube
コメント
イベントお疲れ様でした。
私もいつか参加させていただき、実際に作品を目で見て選ぶという楽しさを味わってみたいと思います。

作品作りに移動にと激動の日々だったと思われます。
季節の変わり目でもありますので、しっかり休養を取って体調にお気をつけください。

動画のほう拝見させていただきました。
黒柿孔雀杢について、これまで綺麗だなとは思っていたものの、いまいち「孔雀」感が自分の中でよくわからなかったのですが、木の塊の杢が画面に出てきた瞬間「あー!!!孔雀だー!!!」と一発でイメージが湧いてスッキリしました。
解説していただいて、ありがとうございました。
  • SSF
  • 2020/10/12 9:07 PM
SSF様
ありがとうございます。
孔雀杢、また実物の木で動画撮りたいと思います。またその際は見て頂ければと思います。
SSF様もお体にはお気をつけてお過ごし下さい。またイベントでお待ちしております。
  • setu
  • 2020/10/13 10:14 PM
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM